少しの言葉と、想いを写真に。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
洞爺日帰り旅行。
 
先週、休みを取って洞爺まで遊びに行ってきました。



このブログでも何度か書いている、cafe jalibuのまさや君に逢いに。

ずっと行きたいと思っていた金比羅火口災害遺構散策路へ。

2000年の有珠山噴火体験を次の世代に残し将来の減災に繋げる遺構として保存された
散策路。



ここは、やすらぎの家。 地元の人達の憩いの場、観光客の交流の場所だったそう。
金比羅山の噴火で、熱泥流がここまで流れ建物を直撃。

建物の半分まで埋め尽くされちゃって、中は当時のまま残されてます。

当時のロッカーや、自販機がそのまま。



ぐるっと回ってここが入り口。半分埋まってます。









もう。。言葉にならなかった。。怖かった。




ですがひとり、テンションMAX状態の人が。。。






言葉も出せず、前に進むのも躊躇している私の存在も忘れ...


ダメだって!!って注意したって立ち入り禁止ゾーンへ足を踏み入れる。


“この朽ちてる感じが!!!!”を連呼。。。


廃墟好きの彼にはたまらない空間だったようです。。。苦笑




そして桜ヶ丘団地。


よーく見てみると左1階部分が埋もれてます。
向かって左奥の金比羅山から熱泥流が流れてきた為。
今ではそこに草木が生えてきている。


だから、入っちゃダメだって。。




開いたままのドアが、風で開閉される瞬間を見たとき怖過ぎて頭が真っ白になった。



1階部分が泥と火山灰で埋まってる。のぞくと部屋の内部まで見える。


最上階の部屋のベランダから。
なんともいえないこの感じ。。。。。



この団地周辺で生活していた200世帯370人ほどの人達は流れ紺んだ泥流で家財道具を取り出すこともできない状況になったそうです。



んー。すごかったです。ここは無料で開放されてるので、行った事の無い方は是非!!




そして洞爺湖に浮かぶ中島にも遊覧船に乗って行ってきました。



20年振りに行ってきたけど、かなり寂れてました。。。笑






そしてJALIBUへ。


冬期休業を終え3月からオープン!店内も改装され
新たに雑貨や古い家具も販売してました☆

フードは相変わらず美味!





肝心のまさや君の写真を取り忘れる。。。

せっかくなので去年の写真を。。。笑


長旅から帰ってきた彼はなんだかより一層素敵度が増していました。笑
それに全身KAPITALに身を包み、相変わらずのイケメンっぷり。


SN3J1645.jpg

お店のブログURL
http://cafejalibu.exblog.jp/


来月、洞爺で野外イベントがあるみたいでFood出すみたいですよ☆
行きたいな〜。




そして最後に洞爺湖畔亭の日帰り入浴で体の疲れを取り、帰りましたとさ☆
















- comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>